1. m3.comトップ
  2. キャリアデザインラボ
  3. 病院経営・開業
  4. 経営・採用
  5. コロナ対応も…上司からの感動マネジメント―上長のマネジメント力評価アンケートvol.1
経営・採用

コロナ対応も…上司からの感動マネジメント―上長のマネジメント力評価アンケートvol.1

2021年4月8日

編集部では、m3.com会員に上長のマネジメント力についてのアンケート調査を実施しました。1519人の回答から、医師たちがマネジメントで感銘を受けたエピソードを紹介します。

医師の過半数が、上司のマネジメント力に満足

医師1519人に上長のマネジメント力について尋ねると、「大いに満足している」「まあまあ満足している」と回答した人が55.6%と過半数を占めました。

医師たちからは、上長のマネジメントについて感銘を受けたさまざまなエピソードが寄せられました。
※表記は一部編集している場合があります

「病院買収に成功」「部下の意見を聞いてくれる」

病院経営や運営に関しては、病院買収からスタッフのマネジメントまで幅広い声が挙がりました。部下の意見を聞いてくれるという回答や、「部下の医師が突然休んでも何も言わずにカバーする」など上長の姿勢についても高く評価しています。

経営・運営

  • 毎週収支決算を行い、運営方針がしっかりしている(内科一般・60代以上)
  • 現場には口を出さないが、大規模病院の買収など、大きな仕事をきちんとまとめてくれる(内科一般・50代)
  • 専門職、秘書、医療クラークなどを駆使して円滑なマネジメントをしている(小児科・60代以上)
  • 東日本大震災前に地震保険を見直し、100%の保障を得られたこと(精神科・50代)
  • 粘り強い交渉の結果、大学病院から追加の人員派遣が得られました(脳・神経科・50代)

部下の意見を尊重

  • 部下の行ったことについて基本的には認めてくださり、相談したいことがあればいつでも快く受けてくださいます(小児科・40代)
  • これまでの上司はすべて責任を押し付けてくるタイプだったのだが、今の上司は自分に非があれば認め、なんでも話してくれるので仕事しやすい(外科・30代)
  • 常に他者の意見を聞こうとする姿勢がある(内科一般・60代以上)

自分の背中で示す姿勢

  • 無理な仕事は一手に引き受けてくれる。頼り甲斐があります(麻酔科・40代)
  • 自分に余裕がない時でさえ、気持ちと時間を差し出す姿勢(精神科・50代)
  • やって見せる時は、まず失敗しない(整形外科・40代)
  • 部下の医師が突然休んでも何も言わずにカバーする(脳・神経科・60代以上)
  • 普段頼りなさそうに見えるがトラブルの際にはなんだかうまく処理してくれている(麻酔科・40代)

「男性育休、時短勤務を快くOK」。コロナ対応への評価も

健康状態や家庭環境に配慮した働き方ができていることを感謝する声も複数あります。また、COVID-19の対応について「休む勇気を持ってください」と全職員に広く呼びかけたというエピソードも寄せられました。

部下の働き方への配慮

  • 医局が異なるのもあるが、男性の私でも出産育児中の休暇、時間短縮勤務を快くとらせて頂けるので非常に助かっています(放射線科・30代)
  • 小生、直腸がん術後で身体障碍認定を受けている身です。診療や手術の継続について上司たちは自分が恐縮するほどに気を使ってくれています。感謝する以外にありません(外科・60代以上)
  • 医局長が、家庭環境に配慮して人事異動に関して教授に上申してくださった(脳・神経科・30代)

冷静、おだやか

  • 自分が一番忙しくても、決して表に出さない、イライラしない(血液科・30代)
  • いつもにこやか(麻酔科・40代)
  • 普段からの何事にも動じないおおらかな態度(精神科・40代)

COVID-19対応

  • COVID-19について「感染した場合でも責任を問わない。休む勇気を持ってください」と、4月の時点から全職員に広く呼びかけていた(放射線科・50代)
  • 私が発熱した際に外来を含めた業務調整が必要にもなったにも関わらず、「誰にも起こることであり、早く連絡してもらえて助かったよ」と言ったこと。器の大きさを感じました(消化器内科・30代)

教育

  • 片っ端から専門医学位指導医といった資格を取得させている。みんな背景が違う医局員なのにすごい(小児科・30代)

気配り

  • 誕生日に花を贈っていただく(眼科・50代)
  • こちらのメンタル・フィジカルに気を遣ってくれる(循環器内科・20代)

先生は、上長のマネジメントに感動した経験はありますか?
部下がいる先生方も、今回紹介した声を、マネジメントされる視点として参考にしていただけますと幸いです。

【調査概要】
期間:2021/1/28
対象医師:m3.com登録医師1519人

【医師採用・無料オンラインセミナー】

医師採用をテーマにした、無料オンラインセミナーを定期開催しております。

「covid-19の影響で採用が進まない」「医師紹介会社を利用しているのに、なかなか面接に至らない」など、医師採用でのお悩みはございませんか。

医師採用を支援するエムスリーキャリアのコンサルタントが、最新の採用市場の動向や採用活動の進め方について実践的な内容をわかりやすくお伝えいたします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、安全にご参加いただけるよう、Zoomアプリを利用してWebにて配信いたします。

この記事の関連キーワード

  1. 病院経営・開業
  2. 経営・採用

この記事の関連記事

  • 経営・採用

    医師が評価「うちの上司は〇〇ができない!」

    医師は上長に、どのようなマネジメント行動を求めているのでしょう。m3.com会員1519人が回答したアンケート調査をもとにランキング形式でまとめました。それぞれのマネジメント行動について、自身の上司が「実行できているか」「できていないか」の評価についても紹介します。

  • 経営・採用

    マネジメント力、不満が多いのはあの職場!

    医師たちは、上長のマネジメント力をどのように評価しているのでしょうか。m3.com会員1519人に実施したアンケート調査結果を、年代や職場など属性別に紹介します。

  • 経営・採用

    「全責任は部下に…」上司の衝撃マネジメント

    上長のマネジメント力をテーマに、m3.com会員1519人に実施したアンケート調査から、医師たちがマネジメントで不満を抱いたエピソードを紹介します。

  • 経営・採用

    安定志向と上昇志向どちらの医師と働きたい?

    m3.com会員医師1605人が回答した「究極の選択アンケート」。今回のテーマは志向性です。安定志向の医師と、上昇志向の医師なら、どちらと働きたいですか?

  • 経営・採用

    医師と他職種、どちらからの信頼を重視する?

    m3.com会員医師1605人が回答した「究極の選択アンケート」。今回は「医師からは信頼されるが、コメディカルからは嫌われる医師」と「コメディカルからは信頼されるが、医師からは嫌われる医師」の比較です。

  • 経営・採用

    体力ない若手vs体力ある70代 共に働くなら?

    m3.com会員医師1605人が回答した「究極の選択アンケート」から、“医師が欲しがる医師像”を探ります。今回のテーマは、一般的に中途入職で不利になりがちな高年齢。「〇〇に強い70代医師」と「〇〇に弱い30~40代医師」を比較してみました。

  • 経営・採用

    同僚医師へスキル以上に求めたい3つのこと

    「AとBの医師、どちらかを採用しなければならないとしたら、どちらを選びますか――?」。この「究極の選択アンケート」に医師1605人が回答しました。一緒に働きたい医師の資質として「スキルが高い」よりも評価が高かった3つのポイントをご紹介します。

  • 経営・採用

    高スキルVS協調性抜群 同僚にしたい医師は?

    AとBの医師、どちらかを採用しなければならないとしたら、どちらを選びますか――?この「究極の選択アンケート」に答えたのは、m3.com会員の医師1605人。「スキルは抜群だが、コミュニケーション力が乏しい医師」と「コミュニケーション力は抜群だが、スキルは乏しい医師」を比較したとき、どちらが選ばれる医師なのでしょうか。

  • 経営・採用

    医師定着への4ステップと、入職後3カ月間の対策ポイント

    近年、医療機関で注目を集めている「医師の定着支援」。入職した医師に対し、職場への定着をサポートすることで、高いパフォーマンスの発揮や、早期退職防止につながります。医療機関の医師定着を支援しているエムスリーキャリア・山本千尋氏によると、医師が定着するためには、入職前からの定期的な支援が必要です。

  • 経営・採用

    早期離職を防ぐには、入職“前”の〇〇が重要!

    「せっかく採用した医師が、もう辞めてしまう」「面接時に期待していたほどのパフォーマンスを発揮してもらえない」――。医師の採用について、こんな悩みを抱える医療機関は少なくないでしょう。医療機関の医師定着を支援するエムスリーキャリア・山本千尋氏は、「新任の医師が職場に早く溶け込み活躍するには、入職“前”からの対策が不可欠」と話します。

  • 人気記事ランキング