1. m3.comトップ
  2. キャリアデザインラボ
  3. 転職ガイド
  4. 転職の事前準備
  5. 知ると知らないとでは大違い!医師バイト、コロナ禍の明暗―医師の市場価値を高める転職/バイト探しVol. 4
転職の事前準備

知ると知らないとでは大違い!医師バイト、コロナ禍の明暗―医師の市場価値を高める転職/バイト探しVol. 4

2021年5月24日

新専門医制度のスタートや働き方改革の推進、新型コロナウイルス感染症の流行(以下コロナ)など医療現場を取り巻くさまざまな変化の中で、ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるための方法を有識者が解説する当連載。過去3回は「医師の転職」に注目して参りましたが、今回からは少し趣向を変えて「医師のアルバイト探し」にフォーカス。知ると知らないとでは大違い!?医師のアルバイト探しのポイントをご紹介します。
※この記事は2021年3月に放送されたWEB講演会をテキスト化したものです。
※Vol. 3はこちら

【教えてくれた人】人見 敏広(ひとみ としひろ)氏
エムスリーキャリア株式会社医師キャリア事業部 常勤紹介グループ リーダー
キャリアコンサルタント※
※厚生労働大臣が認定する講習の受講と3年経験の実務経験を満たした上で、試験に合格することで登録される国家資格。キャリアコンサルティング(労働者の職業選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導)を行う専門家。

人気アルバイト「健診」募集再開、コロナ関連の珍しい求人も

——コロナの影響を受け、アルバイト先に困っている医師も多いと聞きます。現在医師が新たにアルバイトを探すことはできるのでしょうか?

はい、アルバイト先を探すことは可能です。常勤同様、昨年春の緊急事態宣言の際などは一時的に求人が減少しましたが、夏ころから徐々に回復し、2020年の秋には、人気の「健診」求人も再開されました。

診療科によっては、依然として求人が少ないこともございますが、反対にコロナ関連の求人が出始めているのも特徴です。

——コロナ関連の求人ですか?

例えば、発熱外来や、軽症者受け入れホテルの経過観察、PCR検査後の確定診断などです。また、ワクチン接種に関するコールセンター業務の案件もありました。

——医師がコールセンター、というのは珍しいのでは?

そうですね。コールセンターのアルバイトは、ワクチン接種に関する相談に電話で対応する業務がメインです。「コロナ関連の業務に協力したいけれど、感染リスクが気になる…」というご高齢の先生や妊娠中の先生などでも、電話対応でしたら安心ですよね。

また今後は、ワクチン接種の案件も増えるのでは、と予想されています。コロナ関連の求人の中には、通常の求人より時給が高い傾向のものもあります。

——通常のアルバイト求人が、コロナで時給が安くなってしまったり、提示条件が悪くなったり、ということはないのでしょうか。

ほとんどのアルバイトについては、そうした傾向はみられず、条件はコロナ以前と変わらないです。時給も下がっていません。

正直にお話をすると、全国のアルバイト求人数自体は、まだ例年並みには戻ってきていませんので、個人で探すアルバイトという意味では苦戦することもあるかもしれません。一方で、エムスリーキャリアで扱う定期アルバイトの求人数は昨年と比較して増えており、先生方お一人お一人に提案できる求人数も平均して増加しています。ですので、ご相談いただく際には、「求人がないのでは」や「条件が悪いのでは」といった心配は不要です。ぜひ気軽にご利用ください。

また、アルバイトを探している先生も多く、人気求人は応募が集中します。新着求人をいち早くキャッチしたり、面接対策をしたりといった工夫で差が付きますので、この辺りもご相談いただければと思います。

増えるクリニック求人、自由診療も人気に 一方不遇の診療科も…

——コロナ関連以外のアルバイト求人について、最近のトレンドはいかがですか?

以前と比べて「クリニック」の求人が増えてきました。以前は、医師のアルバイトといえば病院が主戦場でしたが、新設クリニックが増え、外来や訪問診療のニーズも増加しているのでしょう。訪問診療は内科のイメージが強いですが、アルバイトでしたら皮膚科や眼科、精神科など「内科以外の科目」での募集もありますよ。

このほか、とくに都市部で特徴的なのが、自由診療で、新規開設も増えています。アルバイトでも、スキルのある、即戦力となる医師が必要とされています。立地も駅チカで通いやすく、時給もやや高額になる傾向があり、人気が出ていますね。

——クリニックや自由診療のニーズが高いのですね。

もちろん、病院での非常勤やスポットアルバイト勤務の求人もこれまで同様、一定数ありますが、病院の数が急激に増えることが無い以上、やはり今後はクリニックが主流になっていくのかな、と思いますね。

また、ここ数年、新しい働き方として増えているのが、産業医です。都心部に限らず、全国の複数の都道府県で募集があり、エムスリーキャリアでも産業医の求人数が増えています。

——医療機関以外の勤務先でアルバイトをするのも楽しそうですね。

医療機関以外でのアルバイトですとユニークな例として、医療系専門学校の講師や、電化製品や化粧品などの商品監修、スポーツイベントで待機ドクター、というような求人もあります。

ご参考までに、医学生向けの講師は一コマ90分の講義で2万円、イベントの待機ドクターは日給7~10万円が相場かなと思います。

——反対に、減っている求人はありますか?

代表的なのが、透析管理の求人です。時給もやや下がってきており、かつては時給1万2千円が相場でしたが、現在では1万円が主流です。透析の診療報酬が下がってきていることが要因ではないかと考えています。(Vol.5へ続く)

【提供:m3.com Doctors LIFESTYLE】

転職をお考えの先生へ

もしも先生が転職をお考えでしたら、エムスリーキャリアにお任せください。
先生が、最善の意思決定をできるようサポートしています。

転職活動はさまざまな事務作業が伴い、情報収集や、面接等のスケジュール調整、条件交渉などを個人で担うと負担が重くなります。これらはすべて、エムスリーキャリアのコンサルタントにお任せいただけます。

また、条件交渉では、先生から直接は言いにくいことをコンサルタントが代わりに伝えるため、精神的な負担も少なく済むかと思います。

転職をご検討中でしたら、ぜひご連絡ください。

エムスリーキャリアは全国10,000以上の医療機関と提携して、多数の求人をお預かりしているほか、コンサルタントの条件交渉によって求人を作り出すことが可能です。

この記事の関連キーワード

  1. 転職ガイド
  2. 転職の事前準備

この記事の関連記事

  • 転職の事前準備

    医師人生の難所、「退局」の失敗を防ぐ3つのポイント

    よりよい労働条件や、働く環境を求めて医師が転職活動をすることは、もはや珍しいことではありません。しかし、医師の皆さまが常勤のお勤め先を辞める、とくに退局をされる際には、円満かつスムーズにキャリアチェンジを進めるために注意したいいくつかのポイントがあるようです。

  • 転職の事前準備

    まさか昇給無し!?医師転職「こんなはずじゃ…」防ぐには

    思いつくがまま、準備不足のままの転職では、思わぬ禍根を残したり、落とし穴にはまってしまうことも。ここでは多くの医師転職をサポートしてきたエムスリーキャリアのキャリアコンサルタントに医師が転職時に注意すべきチェックポイントについて伺います。

  • 転職の事前準備

    医師が好条件バイトを引き寄せる、たった3つのポイント

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるための方法を有識者が解説する当連載。今回は「報酬」がテーマ。有識者だからこそ知っている、医師アルバイト報酬のリアルを語っていただきます。

  • 転職の事前準備

    「こんなはずじゃ…」医師の残念な転職防ぐ、ここだけの裏話

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、いま医療現場で求められている医師像と、普段なかなか表には出ない、キャリアコンサルタントの裏話をお伝えします。

  • 転職の事前準備

    何が違う?転職で成功する医師、失敗する医師

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、医師が転職を考える前に明確にすべき「ビジョン」を掘り下げます。

  • 転職の事前準備

    コロナ減給、閉院も…医師が職探しをする前に知るべき動向

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は「自身の市場価値を高めるために医師が知るべきポイント」について、医療業界の動向と、医師キャリアのトレンドからお伝えします。

  • 転職の事前準備

    【2020年版】医師7,000人の転職理由ランキング

    仕事内容、家庭事情、人間関係など、医師の転職理由は多岐にわたります。今回は2019年から2020年にかけて、エムスリーキャリアに相談を寄せた医師の転職理由を分析しました。コロナ禍前後で、転職理由に変化はあるのでしょうか。

  • 転職の事前準備

    医師 6,000人の転職理由を調査! もっとも多い転職理由は?

    スキルアップ、職場環境や給与、育児との両立など、医師が転職するきっかけはさまざま。医師が転職を考える理由は、景気動向や社会情勢、医師の年代や性別によって変化しているのでしょうか? エムスリーキャリアが2018年度に転職支援をさせていただいた医師約6,000人の転職理由を分析しました。

  • 転職の事前準備

    「転職しない方がいい」アドバイスの理由は

    医師人材紹介会社に登録した医師が、必ずしも転職するわけではありません。コンサルタントは、時として「あえて転職しない」という選択を提案します。転職ありきではなく、あくまでも医師にとってプラスになるキャリアを応援したいからです。実際に、転職を取りやめた医師の事例をご紹介します。

  • 転職の事前準備

    医師の転職スケジュールと流れ

    医師が転職にかかる期間は?気を付けるべきステップは?転職する際の流れとスケジュールを解説します。

  • 人気記事ランキング