1. m3.comトップ
  2. キャリアデザインラボ
  3. 転職ガイド
  4. 転職の事前準備
  5. 医師が好条件バイトを引き寄せる、たった3つのポイント―医師の市場価値を高める転職/バイト探しVol. 5
転職の事前準備

医師が好条件バイトを引き寄せる、たった3つのポイント―医師の市場価値を高める転職/バイト探しVol. 5

2021年5月27日

新専門医制度のスタートや働き方改革の推進、新型コロナウイルス感染症の流行(以下コロナ)など医療現場を取り巻くさまざまな変化の中で、ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるための方法を有識者が解説する当連載。前回は、知ると知らないとでは大違い!?コロナ前後で変化した医師のアルバイト概況を紹介しました。今回はさらに気になる「報酬」がテーマ。有識者だからこそ知っている、医師アルバイト報酬のリアルを語っていただきます。
※Vol. 4はこちら

【教えてくれた人】人見 敏広(ひとみ としひろ)氏
エムスリーキャリア株式会社医師キャリア事業部 常勤紹介グループ リーダー
キャリアコンサルタント※
※厚生労働大臣が認定する講習の受講と3年経験の実務経験を満たした上で、試験に合格することで登録される国家資格。キャリアコンサルティング(労働者の職業選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導)を行う専門家。

有識者が説く、条件の良い医師アルバイト探しのコツ

——今回は医師の「好条件アルバイト」についてお話を伺いたいと思います。ずばり「条件の良いアルバイト探し」のコツを教えてください。

好条件と言いますと、非常勤アルバイトの場合、先生方から要望いただくのは主に2点「報酬が高い」と「自宅から近い」です。このうち「報酬が高い」は原則、業務量とトレードオフであるとご理解ください。

——少しアクセスが不便な地方部に出向くと時給が高い、という話を聞いたことがあるのですが……

非常勤アルバイトの求人の場合、都市部と地方部で時給はあまり変わらず、どちらも1万円が主流です。ただ、地方の場合、交通費を多めに支給してもらえることがあります。移動時間などと合わせて、ご自身にとって良い条件かどうかを判断することが重要です。

——いわゆる「おいしいバイト」というのはなかなか出会えないものなのでしょうか。

長期休みのタイミングは狙い目です。一例ではありますが、過去にある地方で、年末年始勤務で90万円という求人がでたことがあります。年末年始をまとめて1人の医師にお願いしたいというニーズがあり、高額の条件でした。

あとは、先生方はよくご存じかと思いますが、学会期間中ですね。例えば「麻酔科学会期間中の麻酔科医」なんていうのは、好条件スポットバイトの宝庫です。

——なるほど、ありがとうございます。

このほか注目したいのは「インセンティブ」がある求人です。救急対応のある当直の場合、受け入れた救急車の数や、入院させた患者数にインセンティブを付けていることもあります。

——こうした求人でしたら時期を問わずに、通年で探せそうですね!

はい、通年で出る可能性のある高額報酬の求人は「急募」の案件にもぜひご注目ください。

急遽、予定していた医師が来られなくなり「明日来てほしい」というような求人は、当然のことながら好条件になります。前もって予定を組むことができないため、安定した収入には繋がりにくいかもしれませんが、タイミングが合えばラッキーですよね。

採用がシビアに…医師アルバイトは売り手市場に非ず?

——好条件のアルバイト探しのポイントがよくわかりました。こうしたアルバイト先での採用を勝ち取るために、注意すべき点はありますか。

現在、非常勤アルバイト先を探している医師が多く、とくに人気求人には応募が集中しています。一方で、医療機関側は医師の採用にシビアになっている傾向があります。

——医師のアルバイトは「売り手市場」という印象がありましたが…

診療報酬改定や、患者さんの獲得競争による影響で、かつてのような売り手市場ではなくなってきているように感じています。

最近では「患者さんが医療機関や医師を選ぶ」のも一般的になってきました。とくに都市部では、医療機関が医師を採用する際には、たとえアルバイトでもシビアに面接をするようになってきています。採用に対して慎重になっている、という印象です。

——具体的に、どのような対策が必要ですか。

まずは、新着求人を見逃さないこと。だれもが「良い条件」と思うような求人は、定期アルバイトの場合は数日から1週間程度、単発スポット求人の場合はわずか数分で、とにかくあっという間に充足してしまいます。

——数分ですか?

はい。ご自身でアルバイトを比較検討して募集状況を問合せている間にどんどん埋まっていきます。その労力を考えると、人材紹介会社を使っていただいた方が楽ですし、タイミングを逃しません。

また、希望条件の優先順位を日頃から決めておくことが大切です。応募の可否判断もそうですし、応募先との条件交渉もそうです。迷っている間に他の人に決まってしまうケースも念頭に置いて、ご自身の中で重視したい条件のうち、とくに決断に必要な条件を明確にしておくと良いと思います。

それから、面接対策もお忘れなく。求人票からはとらえきれない「医療機関の本音」を事前に知っておけると有利ですね。人材紹介会社を利用すると、こうした情報を聞けることもあります。同時に、先生の魅力を第三者の立場から医療機関へ伝えられるので、面接においては、より効果的です。

——なかなか大変ですね……

これはあくまでも「少しでも良い条件の求人を探したい」という場合です。ご自身ですべてやろうとすると大変ですので、人材紹介会社など、使える手段はどんどん利用してください。

——他に好条件のアルバイトを引き寄せるコツなどはありますか?

アルバイトも評判が大切です。単発のスポット勤務でも、評判の良い先生には「また来てほしい」「あの先生にお願いしたい」と医療機関からリクエストが入ることもしばしば。関係の良いアルバイト先づくりは、日ごろから意識されると良いですね。

関係が築けると、勝手もわかりますし、多少条件の融通を効かせてくれるなど、医師にとってもメリットがあります。

好条件アルバイト獲得のカギ、新着求人情報をいちはやくゲットするには…

——先ほど、新着求人を見逃さない、というお話がありましたが、新着求人はどうやって探したら良いのでしょうか。

単発スポットのアルバイトの場合、アプリの利用がおすすめです。事前に希望の条件を設定しておくと、新着求人が出た際にいち早く通知が届きます 。

定期のアルバイトの場合は、事前に希望条件を登録しておくことで、条件に合致する新着求人が出た際にメールが届くサービスもございます。

——毎日自分で検索するより楽ですね!

はい。さらに、定期アルバイトの場合、会員限定の非公開求人、つまりウェブサイトには掲載されない求人があります。新着の未掲載求人や、表には出していないけれども、条件に合う医師がいたら採用したい、といった求人ですね。コンサルタントに事前に相談しておくと、非公開求人の中に先生の希望に合致する求人があった場合も、いち早くお伝えできますので、ぜひ一度ご相談ください。電話だけでなく、メールやLINEでもご相談可能です。

——医師のアルバイト探しのポイントについてご紹介いただきました。人見さん、どうもありがとうございました。

【好条件アルバイト探しのポイント】
  1. 求人票の見方:長期休暇や学会期間中の求人、交通費、インセンティブは要確認。急募案件にも注目を。
  2. スピード:「新着求人を見逃さない」「日頃から優先順位を決めておく」ことが大切。良いと思った求人には迷わず応募すること。紹介会社をうまく活用するとより効率的。
  3. 面接対策:医師アルバイト領域において、採用が慎重になっている傾向。対策したほうがベター。

【提供:m3.com Doctors LIFESTYLE】

転職をお考えの先生へ

もしも先生が転職をお考えでしたら、エムスリーキャリアにお任せください。
先生が、最善の意思決定をできるようサポートしています。

転職活動はさまざまな事務作業が伴い、情報収集や、面接等のスケジュール調整、条件交渉などを個人で担うと負担が重くなります。これらはすべて、エムスリーキャリアのコンサルタントにお任せいただけます。

また、条件交渉では、先生から直接は言いにくいことをコンサルタントが代わりに伝えるため、精神的な負担も少なく済むかと思います。

転職をご検討中でしたら、ぜひご連絡ください。

エムスリーキャリアは全国10,000以上の医療機関と提携して、多数の求人をお預かりしているほか、コンサルタントの条件交渉によって求人を作り出すことが可能です。

この記事の関連キーワード

  1. 転職ガイド
  2. 転職の事前準備

この記事の関連記事

  • 転職の事前準備

    医師人生の難所、「退局」の失敗を防ぐ3つのポイント

    よりよい労働条件や、働く環境を求めて医師が転職活動をすることは、もはや珍しいことではありません。しかし、医師の皆さまが常勤のお勤め先を辞める、とくに退局をされる際には、円満かつスムーズにキャリアチェンジを進めるために注意したいいくつかのポイントがあるようです。

  • 転職の事前準備

    まさか昇給無し!?医師転職「こんなはずじゃ…」防ぐには

    思いつくがまま、準備不足のままの転職では、思わぬ禍根を残したり、落とし穴にはまってしまうことも。ここでは多くの医師転職をサポートしてきたエムスリーキャリアのキャリアコンサルタントに医師が転職時に注意すべきチェックポイントについて伺います。

  • 転職の事前準備

    知ると知らないとでは大違い!医師バイト、コロナ禍の明暗

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるための方法を有識者が解説する当連載。今回からは少し趣向を変えて「医師のアルバイト探し」にフォーカス。知ると知らないとでは大違い!?医師のアルバイト探しのポイントをご紹介します。

  • 転職の事前準備

    「こんなはずじゃ…」医師の残念な転職防ぐ、ここだけの裏話

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、いま医療現場で求められている医師像と、普段なかなか表には出ない、キャリアコンサルタントの裏話をお伝えします。

  • 転職の事前準備

    何が違う?転職で成功する医師、失敗する医師

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、医師が転職を考える前に明確にすべき「ビジョン」を掘り下げます。

  • 転職の事前準備

    コロナ減給、閉院も…医師が職探しをする前に知るべき動向

    ご自身にとって望ましいキャリアを叶えながら、市場価値を高め、医療機関から求められる医師になるためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は「自身の市場価値を高めるために医師が知るべきポイント」について、医療業界の動向と、医師キャリアのトレンドからお伝えします。

  • 転職の事前準備

    【2020年版】医師7,000人の転職理由ランキング

    仕事内容、家庭事情、人間関係など、医師の転職理由は多岐にわたります。今回は2019年から2020年にかけて、エムスリーキャリアに相談を寄せた医師の転職理由を分析しました。コロナ禍前後で、転職理由に変化はあるのでしょうか。

  • 転職の事前準備

    医師 6,000人の転職理由を調査! もっとも多い転職理由は?

    スキルアップ、職場環境や給与、育児との両立など、医師が転職するきっかけはさまざま。医師が転職を考える理由は、景気動向や社会情勢、医師の年代や性別によって変化しているのでしょうか? エムスリーキャリアが2018年度に転職支援をさせていただいた医師約6,000人の転職理由を分析しました。

  • 転職の事前準備

    「転職しない方がいい」アドバイスの理由は

    医師人材紹介会社に登録した医師が、必ずしも転職するわけではありません。コンサルタントは、時として「あえて転職しない」という選択を提案します。転職ありきではなく、あくまでも医師にとってプラスになるキャリアを応援したいからです。実際に、転職を取りやめた医師の事例をご紹介します。

  • 転職の事前準備

    医師の転職スケジュールと流れ

    医師が転職にかかる期間は?気を付けるべきステップは?転職する際の流れとスケジュールを解説します。

  • 人気記事ランキング